美容室 clover CI & 店舗外観

Corporate Identity

静岡の低価格美容室チェーン店“美容室クローバー” 中年、高年齢の女性をターゲットにした、1000円カットのお店です。静岡県では50店舗近くあり、地元ではよく知られている美容室。今回、愛知県名古屋市への進出にあたり、ロゴマークや店舗外観のデザインを一新し、各ツールも合わせてリニューアルしたいということで、弊社でCI及び店舗外観のデザインをさせていただきました。
これまでの店舗
美容室クローバーさんの特長 1000円カットというと… 1000円カットのお店というと、簡素で殺伐としていて主に男性向け、駅の構内にまであったりして、スピード命で機械的にちゃちゃっとやられてしまう…というイメージを持っている女性は結構いるようです。私も行ったことは無かったのですが、そう感じていました。 近頃は女性向けのお店も増えてきているそうですが、カットは1000円でも、ほかのメニューは普通の美容室並だったりします。しかし、美容室クローバーさんはというと、店員さんが親しみ安く、アットホーム。さらに、リーズナブルなサイドメニューが豊富で、自分の用途によって組み合わせが自由にでき、いろいろ組み合わせても結果的に安い。他の低価格美容室チェーンとは違うところです。
ロゴマーク提案 名古屋に進出! 名古屋市というと、都会です。そんな都会の名古屋市ですから“名古屋 美容室”で検索すると、オシャレな美容室がたくさん検索できます。 そんな中、出店していく1000円カットのお店。お客さんに来てもらうにはどんなイメージが良いのか…もともとの美容室クローバーさんのアットホームなイメージをふまえつつ、都会的なスタイリッシュさも取り入れ、イメージをふくらませていきます。 子供にも覚えてもらえそうなキャラクターを使用したものや、10代のお金が無い女の子にもなじみやすいポップで可愛らしいイメージもの、自分にはお金がかけられない奥様向けの上品なものなど、様々な方向性を考え、多数 提案させていただきました。 何度かブラッシュアップをすると共に案を絞っていき、最終的に、手書き文字であたたかみがあり、女性だけでなく、男性でもなじみやすいユニセックスなデザインに決めていただきました。
店舗外観デザイン 自分でカスタマイズ美容室 今までは看板屋さんにお任せしていたという店舗外観のデザインもさせていただきました。美容室クローバーさんは、今後も様々なスペースに出店していくので、どんな建物でも対応できる外観デザインが必要です。店舗外観のデザインは初めての経験なので、情報を集め、実際に町を歩き、あらゆる店舗の外観をリサーチ。 外観があまりに閉鎖的でも入りづらいし、かといって外から丸見えではカット中 恥ずかしい…。さらに、1000円カットとわかりやすい方がいいのか、はたまた1000円カットとはいえ、綺麗になるための美容なので、オシャレな外観にした方がいいのか…。決めていただいたロゴの雰囲気を活かしながら数案 提案させていただきました。 結果、安価設定のお店で、メニューがたくさんあることが分かりやすく、手描きのイラストを使った楽しげなイメージの案に決めていただきました。
ガイドラインの作成 ロゴマークの独り立ち いろんなツールを展開していくためのロゴのガイドラインを作成。一緒に名札や封筒なども提案させていただきました。自分の子供が独り立ちするための身支度、しつけをしている気分です。これからどこでどんな風に使われていくんだろうと期待をふくらませながら製本し、納品。